2005年05月27日

日本兵見つかる?

太平洋戦争が終わって60年経つ。

フィリピンのミンダナオ島で旧日本兵らしき、

80代の男性二人が見つかったという。


まじっすか!?((((;゚Д゚)))

このニュースにはびっくりした。


戦争終結をを知らずにフィリピンに潜伏してた、

有名な日本兵といえば小野田さん

ミスターオクレがいまだに真似してるあの人だ。

小野田さんは30年近くも日本兵として、

密林でひっそりと生活していたわけだが、

なんだか気の毒に思えてくるくらい真面目な人で、

高度経済成長を続けた日本の発展を知らずに、

人生の半分くらい費やしてしまった。


今回見つかった人たちはすでに80代。

もう人生も終盤にさしかかっている。

日本にすんなり帰っていれば、

終戦後は別として、物資に困ることはなく、

家族とも再会し、穏やかな余生が送れただろうに。


戦争は世界最大の罪ですね。

芸能ニュースランキングはここ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


<旧日本兵>フィリピン・ミンダナオ島で生存情報?
Excerpt: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <旧日本兵>フィリピン・ミンダナオ島で生存情報?  【マニラ大澤文護】在フィリピン日本大使館は26日、フィリピン南部ミンダナオ島で旧日本兵と思われる80歳代..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2005-05-27 07:05

小野田寛郎氏
Excerpt: NHK HVで、5月24日に小野田寛郎氏の特集を行っていた。ハイビジョン特集「生き抜く・小野田寛郎」ルバング島と過酷な人生の真相▽戦後60年今こそ語る。小野田寛郎氏は1922年3月19日和歌山県海南市..
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-05-28 09:09

<ミンダナオ島に我思ふ>
Excerpt: 〜フィリピンのミンダナオ島に眠っているであろう伯父に捧ぐ〜 戦後60年もたって、日本兵の生存が確認されたようだ。 しかも、私の伯父が戦死したと言われる、同じミンダナオ島で・・・。 も..
Weblog: キャリアウーマンのそれぞれ -「タレントの卵・営業日誌」連載中-
Tracked: 2005-05-28 14:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。