2006年01月14日

中森明菜の声


ミュージックフェア21を見ていた。

ゲストは80年代押しも押されぬトップ歌手、

だった中森明菜。

変わりない細身なスタイルと、

急に明るくなったり、トーンダウンしたり、

浮き沈みの激しい会話は、

安定感のない精神状態が、

いまだ続いているようだった。→ranking



早見優、堀ちえみ、松本伊代ら同期アイドルたちも、

明菜は別格。お姫様のように扱われていた。

と話すように、

司会の恵も扱いずらそうだった。

ソフトクリームが大好きだという話を、

なめる真似をしながら、

すごい高いテンションで話し、

恵に冷静な突っ込みをされていた。

本人は嬉しそう。

日常生活でかまってくれる人がいないんだろうか。


そして12月に発売されたという「落花流水
落花流水
」を歌っていた。

声がかすれていて昔の面影がない。

ビブラートも力強さがない。

これなら友近のほうがうまいと思うほど。

明菜の痛々しい姿を見て、落ちるのって早いと思った。

浜崎あゆみもこうなりそう・・。


banner_green.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。